京都でクリエイターやってます

京都に引っ越してきて、好きなものと仕事についてなど書いていきます。

ノビサドのカフェで気づいたこと

f:id:antymark:20171224195311j:plain

セルビア出張シリーズ。

 

ノマドワーカーなので、喫茶店で仕事をすることが多い。日本だとWiMAXを持っているのでネットに繋がれば仕事ができる。カフェでもmobilepointなど使えるところがあるので、それらを使うことも。

 

セルビアだとカフェに行けば、大体のところで使用できる。SSIDとパスワードは聞かないとだが。これは良いところ。東京オリンピックまでに、日本もそうしてもらいたい。

 

で、飲み物の話。日本だとコーヒーを注文すると、一般的なイメージのブレンドとか出てくる。だが、こちらは所謂エスプレッソ。これヨーロッパ共通なのだろうか。エスプレッソのダブルとか濃い感じのが出てくるので、濃かったら水で薄めてねとか言われる。

 

それがキツイのでラテを注文するようにしたのだが、ビックリした。

 

f:id:antymark:20171224195907j:plain

カプチーノはグラスでストローがついてくる。

 

f:id:antymark:20171224195953j:plain

別の喫茶店で注文したクリーム付きのラテにもストローが。。ホットをストローで飲む??

 

しかも甘い。。なんか極端な感じ。

 

今のところ、ここのコーヒー美味いなと思うところは少ないが、どこのカフェも雰囲気が良くて心地よい。店のというより客層というか。いろいろな年代がサロンのように集まってきているので面白い。

 

流石に季節が寒いので外で飲食する人は少ないけれど。

 

あと、殆どのところでクレジットカードが使えるのも助かる。日本だとターリーズコーヒーとスタバくらい?こちらもオリンピックまでには使えるようにしてもらいたいところ。

 

 

東京まで、セルビア

東京まで、セルビア