京都でクリエイターやってます

京都に引っ越してきて、好きなものと仕事についてなど書いていきます。

四条烏丸から近くで本格的なコーヒーが飲める「Okaffe kyoto」

f:id:antymark:20180103235220j:plain

久々の京都ネタである。

 

年末に打ち合わせがあり仏光寺のカフェに行ったところ、お休みであったため他のカフェを探すことになった。四条に向かって上がっていくと幾つかあったのだが、年末で閉まっているところが多かった。

 

一緒にいた知人が見つけたのがこの「Okaffe kyoto」だった。

okaffe.kyoto

 

入り口はネイルかマッサージのようなサロンにしか見えなかったので、今まで全く気づくことが出来なかった。こんなところにお店があったのかという印象。

 

奥まったところに写真のようなお店が存在する。自転車もそこで止めて入ることに。

 

ほぼ、満席。運良く入り口近くの4人掛けテーブルに座ることができた。入るなり、一緒にいた女性が、マスターはイケメンと惚れ惚れしたような感じで話してきた。

 

確かにイケメンである。また、後にサイトを見て知ったのだがかなり有名なバリスタでもあった。入ったところにはコーヒーグッズも販売しており、コーヒーへの愛情は伝わる。

 

高いのかなと思いきや、値段は意外に手頃である。場所を考えると結構凄い。ただ、長居してはNGな気がする。他のお客さんに対して。だが、今回は打ち合わせだったので、ごめんなさいという感覚であった。

 

f:id:antymark:20180104000050j:plain

シンプルなブレンド。カップもマスターがデザインされた影絵。味も良かった。

 

カウンターでは常連さん?が、ずらりと並んでいる。町のゆったりとした喫茶店という感じではないが、雰囲気は良い。

 

女性には受けるお店。メニューもそれっぽいし。次回は一人で行ってみたい。

 

 

LEAF(リーフ)2018年2月号 (京都・滋賀パンとコーヒー)

LEAF(リーフ)2018年2月号 (京都・滋賀パンとコーヒー)

  • 作者: リーフ・パブリケーションズ
  • 出版社/メーカー: リーフ・パブリケーションズ
  • 発売日: 2017/12/25
  • メディア: 雑誌
  • この商品を含むブログを見る