京都でクリエイターやってます

京都に引っ越してきて、好きなものと仕事についてなど書いていきます。

天津飯が人気の深夜にも行ける中華料理店「マルシン飯店」

f:id:antymark:20180510223516j:plain

東大路三条にある「マルシン飯店」は、個人的にお気に入りの中華料理店。並ぶこともたまにあるが、深夜にも行けるというのが素晴らしい。

 

お店のウェブサイトはこちら。

マルシン飯店

 

Rettyはこちら。

retty.me

 

初めて行った時に、お客さんの殆どが天津飯を注文していたので、自分も注文。これがかなりのインパクトだった。友人は餃子を押していたが、天津飯インパクトは大きかった。

 

それ以降、マルシン飯店に来ると天津飯を注文するようにしている。

 

先日、友人と飲んだ帰りに寄ってみた。

 

f:id:antymark:20180510224326j:plain

これが定番の天津飯。大抵のお店では餡は何もないが、こちらは餡にも溶き卵が入っている。

 

f:id:antymark:20180510224523j:plain

餃子もシンプルで美味い。どこもそうだが、最初はビールと餃子で始まる。ここの餃子は隣の店舗でも生餃子・冷凍餃子を販売している。餃子パーティーをした時にも、ここで注文した。

 

f:id:antymark:20180510224828j:plain

先日、初めて注文したカレーチャーハン。これが意外に美味かった。最近はカレーづくしでもあるので、特に感じたのかも。

 

ここ、いろいろと美味しいので複数人で行ってシェアして食べるのがオススメ。

 

京都に来たお客さんも連れて行くことが多いが、みんな感動してくれる。お店の看板は綺麗になったが、中身は良い意味で雑多。中華料理屋という感じだ。

 

飲みの帰りとでも良いし、仕事が深夜に及んだ時にも、飲みでなくてご飯を食べられるという意味で貴重なお店。