京都でクリエイターやってます

京都に引っ越してきて、好きなものと仕事についてなど書いていきます。

地元民に愛されている新京極の町中華「龍鳳」

f:id:antymark:20180419202318j:plain

新京極から河原町に抜ける通りにある、この中華料理屋が、ずっと気になっていた。

 

以前に木屋町のとある中華料理屋も気になっていて、美味いか不味いかのどちらかだろうなと思ったお店が、思いっきり外した事があった。なのでしばらく躊躇していた。

 

ただ、いつもお客さんが数人いるので、ハズレではないだろうと思い先日入ってみたのが、この「龍鳳」。

 

retty.me

 

雰囲気は昔ながらの中華屋さんで、程よく古くて汚い。これが結構重要な要素だと思う。年月が過ぎている感じが重要。

 

f:id:antymark:20180419202656j:plain

お分かりだろうか。このメニューがそれらを物語っている。オススメメニューがわからなかったので、焼き飯(チャーハン)を注文。

 

f:id:antymark:20180419202904j:plain

良い感じである。スープが付いていないのが残念だが、値段を考えると別のスープを注文して丁度良い価格帯かも。

 

f:id:antymark:20180419203153j:plain

別の日に再度来店して天津飯を注文。これも良い感じ。周りのお客さんも天津飯・天津麺を連続で注文していた。人気メニューを注文できたのはラッキーだった。

 

家族経営で、お孫さんが手伝っていたり、常連客とのコニュニケーションが心地よい。

 

ウェブサイトを見ると、からしそばが人気らしいので次回はチャレンジしてみたい。

 

王将なども良いのだけど、こういう個人店を応援していきたい。

 

 

京都の中華 (幻冬舎文庫)

京都の中華 (幻冬舎文庫)