京都でクリエイターやってます

京都に引っ越してきて、好きなものと仕事についてなど書いていきます。

ベローチェの期間限定ホットドッグを食べ比べてみた(+おまけ)

f:id:antymark:20171228005002j:plain

最近、ノマドワーカーに、かなり魅力的になってきたカフェ・ベローチェ

 

たまにサンドイッチかケーキと一緒にコーヒーを飲むのだが、この前にホットメニューを知ってビックリした。特にホットドッグ。

 

ホットドッグと言えば「ドトール」という印象。だが、意外に美味かった。。普段冷たいサンドイッチ(笑)なので、パンが温かくてカリッとしているのに驚愕。

 

知ったときにはホットドッグの他に二種類のサンドがあったのだが、今は期間限定(1月中旬?)までで、4種類のホットドッグが食べられる。スクラッチくじ付きで。

 

メニューはこちら。

https://chatnoir-company.com/chatnoir/html/products/veloce_hotfood.html

 

せっかくなので自分チョイスのランキングを発表したい。ノーマルなホットドッグは除く。

 

第4位 粗挽きオールポーク・ドック~北海道ポテトBBQ(バーベキュー)

f:id:antymark:20171228010338j:plain

不味くはない。ただ謎の組み合わせである。ホットドッグというとケチャップ・マスタードは王道で、ポテトサラダとなるとマヨネーズのまろやかさが入ってしまう。しかも上に掛かっているのがバーベキューソース。

 

正直バーベキューソースという感じもあまりせずに、普通のソースなのかなと思ってしまった。チャレンジは認めるが、今ひとつという感じ。

 

 

第3位 粗挽きオールポーク・ドック~チェダー

f:id:antymark:20171228010737j:plain

チェダーチーズは好き。ただこれはちょっと重い。純粋なチーズという感じでもなくチーズソースと言うのだろうか。。トーストされると味も変わるのか少しくどくなる。

 

ただ、ハマる人はハマるんだろうなという感じ。なんか惜しい。チーズ+アルファがあれば良かったのかも知れない。

 

 

第2位 挽きオールポーク・ドック~チリビーンズ

f:id:antymark:20171228011216j:plain

モスバーガーのチリドッグが好きな自分としては期待せずにいられないホットドッグである。豆も良い感じでボリュームもある。ただ辛くないのだ。。

 

確かにチリドッグなんだが辛くない。。矛盾を孕んでいるのだが、もう少し辛くしてもらいたいホットドッグ。惜しい。

 

 

第1位 粗挽きオールポーク・ドック~カレー

f:id:antymark:20171228011551j:plain

自分がカレー好きというのを抜いても、一番バランスが取れいているホットドッグ。玉ねぎのシャキシャキ感と少しの辛さが程よくマッチしている。

 

次に何を食べるかと言われるとカレーを選択するだろう。

 

惜しいのはチリドッグ。もう少しスパイシーだったら。。結果を考えるとモスバーガーも定番+季節のメニューがカレーとチリなので当然の結果なのかも知れない。ただ、このチャレンジは評価したい。ガリガリ君くらいのチャレンジはしないほうが良いけど。

 

まあプレーンのホットドッグが、普段食べるのには一番良いのかもと再認識したのだが。

 

 

で、通常メニューの他の2つはこちら。

 

 

カマンベール・ハムサンド

f:id:antymark:20171228012218j:plain

女性向けであっさりしている。チーズは本物が美味いなと思う。モーニングとか良いかも。

 

 

直火照焼きチキンサンド

f:id:antymark:20171228012414j:plain

ノーマルなホットドッグと一緒で、普通に注文するんだったらこれかなと思う。食べごたえあるし美味しい。

 

結論としては王道なものは強い(美味しい)ということかな。

 

 

ホットドッグの歴史 (「食」の図書館)

ホットドッグの歴史 (「食」の図書館)